食欲を抑える4つの方法 - パーソナルジムACTX

食欲を抑える4つの方法

こんにちは!
パーソナルジムACTX代表の藤原由秀(ふじわらゆいひで)です。

このブログでは
「痩せたいけど、何から始めたらいいかわからない方」
「運動はしているが効果が実感できない方」
「なかなかダイエットの継続ができない方」
「自分に合うトレーニング法がわからない方」

こんなお悩みを持つ方に運動初心者が2ヶ月で-10kg痩せるダイエットジムを経営する私が健康的に痩せる為のちょっとしたコツについて発信していきます♪

痩せている人とそうでない人の大きな違いは、食欲をコントロールできているかどうかです。欲望のままに食べていたら当然太ってしまうからです。

ただ、そうは分かっていても、目の前に食べ物があったら食べたくなったり、外食に行ったらつい食べ過ぎてしまったりしますよね。今回は、『食欲を抑える4つの方法』を 紹介していきます!

本日の内容

炭水化物を減らす 

睡眠時間を見直す

タンパク質を摂る

カフェインを摂取する

①炭水化物を減らす 

甘いものを習慣的に食べると脳内で報酬ホルモン(ドーパミンやβエンドルフィンなど)が分泌され、もっと食べたいという中毒性が生じます。

「糖質中毒」という言葉がありますが、この悪循環が肥満の原因となります。

②睡眠時間を見直す

睡眠不足は、「食欲を高める」ことがわかっています。レプチンという脳に満腹をしらせるホルモンの働きが抑制される為です。

過食を招くような食欲を抑え、ダイエットを効果的に進めるためには、しっかりと睡眠をとることが大切です。

③タンパク質を摂る

タンパク質の摂取量を増やすと満腹感が高まり、食欲が低下することがわかっています。具体的には、食欲を抑制するホルモンであるPYYとGLP-1の分泌を高めると言われています。

また筋トレとタンパク質の摂取を併用することで、筋肉量の増加や代謝の向上に繋がります。

④カフェインを摂取する

カフェインは交感神経を刺激します。 その為、胃や小腸の働きは落ち、消化が滞るため食欲が減ると言われています。時間や量に気をつけながら、カフェインをうまく活用しましょう。

ダイエットのコツは「食事量を減らすのではなく、食欲を減らすこと」です。今日お伝えした4つのポイントを是非日常生活に取り入れていみてくださいね。

今回の内容が、皆さんの参考になれば嬉しいです。

ーーー

私の経験が少しでもお役立て頂ければと思います^ ^

〜毎月10名限定zoomで無料相談受付中〜

(ゆるっとお話ししましょう☺︎)

友だち追加

ーーー

インスタグラム毎日更新中!

執筆者:藤原 由秀
1991年千葉生まれ。 順天堂大学出身。大手パーソナルジムでパーソナルトレーナーとして経験を積み、2017年に独立。年間400人以上のクライアントを担当する。詳しいプロフィールはこちら