ダイエットで失敗しない考え方

こんにちは!
パーソナルジムACTX代表の藤原由秀(ふじわらゆいひで)です。

このブログでは
「痩せたいけど、何から始めたらいいかわからない方」
「運動はしているが効果が実感できない方」
「なかなかダイエットの継続ができない方」
「自分に合うトレーニング法がわからない方」

こんなお悩みを持つ方に運動初心者が2ヶ月で-10kg痩せるダイエットジムを経営する私が健康的に痩せる為のちょっとしたコツについて発信していきます♪

今回は、ダイエット初心者の方に向けて「ダイエットで失敗しない考え方」というテーマでお話していきたいと思います。まず最初に、よくあるダイエットの失敗のパターンについて2つお話をさせていただきます。

本日の内容

1.ダイエットの失敗のパターンについて2つ

2.ダイエットの考え方

3.継続のポイント

4.生涯続けられるかどうかで判断する

ダイエットの失敗のパターンについて2つ

よくあるダイエットの失敗の1つ目は、「継続できない」です。続けられなくて、結果として体重が減らなくて、挫折してしまう、といったパターンです。

2つ目が、痩せた後に、「リバウンドしてしまう」パターンです。理想的な状態というのは、目的としている体重や見た目まで減量して、その状態をキープしていくことだと思うんですよね。

この2つの失敗のケースを回避しながら、長期的にどうしたら痩せ続けられるのか、そして痩せた後にリバウンドを防ぐにはどうしたらいいのか、ということについて、考え方や取り組み方をシェアさせていただきたいと思います。

ダイエットの考え方

ポイントとしては、「生涯続けられる」やり方で行うということです。せっかく痩せても、ダイエットをやめてしまって、体重が戻ってしまったら意味がないわけですよね。

ですから、今の生活でできることは、どんなやり方なのか、痩せた後も続けやすい形ってどういう形なのかということを、「あらかじめ考えておく」ことが大切だと思っています。

そのためには、今から「何かを新しく取り組む」という考え方ではなく、「今すでにやっていることを変えていく」ことから始めることがポイントです。

継続のポイント

例えば、運動するとか、筋トレをして筋肉をつけていくっていうのは、今の生活にプラスアルファーで行うことなんですよね。

ただでさえ、毎日をこなしていくことで精一杯のあなたが、プラスで運動するとか、プラスで何かの時間を取ることってなかなか、継続のハードルが高いんじゃないかな、と思うわけです。

逆に、今食べている食事のメニューを変える、いつも飲んでいる飲み物を違うものに変える、食事の時間を変える。

移動手段をエスカレーターから階段にする、タクシーから歩きに変える、睡眠を見直すとかっていうのは、今日からできることなんですよね。

生涯続けられるかどうかで判断する

考えていただきたいのは、あなたが生涯、年を重ねていって、おじいちゃんやおばあちゃんになっても続けられる

健康的な食事の取り方って何なのか、運動の取り入れ方って何なのかっていうことを、最初に考えてからスタートするってことなんです。

そうすれば、「途中で続けられなくなる」可能性は限りなく下がる、と考えています。

最後にまとめていきますが、まずは普段行っている食事を見直しましょう。ダイエット初心者の方はいきなりジムを契約しなくて大丈夫です。慌ただしい毎日の中で、無理やり時間を捻出して、何回かジムに行けたとしても、結局継続ができないのであれば、意味がないからです。

まずは、食事の内容や時間、量を改善し、運動を取り入れるのは、その後で全く問題ありません。具体的な食事の内容などは、また次回以降の投稿でお伝えしていきたいと思います。

今回は、「ダイエットで失敗しない考え方」について伝えしました。最後まで読んでいただきありがとうございました。

要約

1.ダイエットの失敗の多くは、「継続できない」か「リバウンドしてしまう」である

2.ポイントは、生涯続けられるかどうかでやり方を決めること

3.まずは「何かを新しく取り組む」のではなく、「今すでにやっていることを変えていく」ことから始めましょう

ーーー

私の経験が少しでもお役立て頂ければと思います^ ^

〜毎月10名限定zoomで無料相談受付中〜

(ゆるっとお話ししましょう☺︎)

友だち追加

ーーー

インスタグラム毎日更新中!

執筆者:藤原 由秀
1991年千葉生まれ。 順天堂大学出身。大手パーソナルジムでパーソナルトレーナーとして経験を積み、2017年に独立。年間400人以上のクライアントを担当する。詳しいプロフィールはこちら