筋トレは病気のリスクを下げ、睡眠の質を高める

こんにちは!
パーソナルトレーニングジムACTX代表の藤原由秀(ふじわらゆいひで)です。

このブログでは
「痩せたいけど、何から始めたらいいかわからない方」
「運動はしているが効果が実感できない方」
「なかなかダイエットの継続ができない方」
「自分に合うトレーニング法がわからない方」

こんなお悩みを持つ方に運動初心者が2ヶ月で-10kg痩せるダイエットジムを経営する私が健康的に痩せる為のちょっとしたコツについて発信していきます♪

早速本題に入っていきます!

今まで、筋トレには筋力を高めたり、筋肉量を増やす効果があることをお伝えしてきました。

今回は筋トレの「健康への効果」についてお話しします。

本日の内容

1.がんによる死亡率を減らす

2.あらゆる病気の死亡率を減らす

3.筋トレが睡眠の質を高める

がんによる死亡率を減らす

筋トレを1週間に1回以上行っている場合と筋トレをしていない場合を比べると、死亡率が33%減少することがわかっています

あらゆる病気の死亡率を減らす

また、週2〜3回のトレーニングを継続的に行っている場合、トレーニングをしていない場合に比べて「すべての病気の死亡率が23%減少する」ことがわかっています

筋トレは病気のリスクを下げる以外にも、体に様々な効用をもたらします

効用は以下のものになります。

・トレーニングによる血圧低下

・糖尿病のリスク低下

・グルコース代謝の改善

・全身性炎症の減少

・抑うつ症状の軽減

・認知機能の改善

・筋肉量の維持・増加

筋トレは睡眠の質を高める

睡眠不足は意志力を鈍らせ、食欲を高めます。寝不足はまさにボディメイクの大敵です。

ボディメイクやダイエットを成功させるなら、普段からしっかりと睡眠をとることが重要です。そして、睡眠の質を高める為に、実は「筋トレ」が有効なんです。

浅い睡眠と深い睡眠

睡眠には浅い睡眠と深い睡眠の2種類があります。

レム睡眠・・・夢を見たり、脳が覚醒している状態。

ノンレム睡眠・・・深い眠りになり、脳の活動も収まり〝ぐっすり〟眠っている状態。

筋トレをすると深い睡眠の時間が伸びる

筋トレを習慣化することで、ノンレム睡眠の中でも、最も深い「徐波睡眠」の時間が長くなります。

つまり、睡眠時間が同じでも、筋トレを取り入れることによって「睡眠の質」が向上することがわかります。

要約

1. 筋トレはガンやガン以外の病気のあらゆる死亡率を下げる

2. 筋トレの習慣化は病気の予防だけでなく、抑うつ症状の軽減や認知症の予防にもつながる

3.筋トレを行うことで、「徐波睡眠」の時間が長くなり、睡眠の質が改善される

ーーー

私の経験が少しでもお役立て頂ければと思います^ ^

〜毎月10名限定zoomで無料相談受付中〜

(ゆるっとお話ししましょう☺︎)

友だち追加

執筆者:藤原 由秀
1991年千葉生まれ。 順天堂大学出身。大手パーソナルジムでパーソナルトレーナーとして経験を積み、2017年に独立。年間400人以上のクライアントを担当する。詳しいプロフィールはこちら